kuluar.org,オキシクリーンEX,/interfusion1951746.html,523円,500g,グラフィコ,1個,キッチン、日用品、文具 , 洗濯用品 , 漂白剤 523円 オキシクリーンEX 500g 1個 グラフィコ キッチン、日用品、文具 洗濯用品 漂白剤 オキシクリーンEX 500g グラフィコ 1個 新色追加して再販 523円 オキシクリーンEX 500g 1個 グラフィコ キッチン、日用品、文具 洗濯用品 漂白剤 kuluar.org,オキシクリーンEX,/interfusion1951746.html,523円,500g,グラフィコ,1個,キッチン、日用品、文具 , 洗濯用品 , 漂白剤 オキシクリーンEX 500g グラフィコ 1個 新色追加して再販

最安値挑戦 オキシクリーンEX 500g グラフィコ 1個 新色追加して再販

オキシクリーンEX 500g 1個 グラフィコ

523円

オキシクリーンEX 500g 1個 グラフィコ

※ご注文の確定タイミングにより、在庫が確保できない場合がございます。
「ご注文を確定」する際に再度ご確認ください。
洗浄成分と香料をプラスしたオキシクリーンEXの500Gです!
●オキシ漬けで話題の酸素系漂白剤オキシクリーン。●衣類、住まいのガンコな汚れに。除菌も消臭も漂白も。●色柄物にも使える酸素パワー。●塩素不使用。洗浄成分(界面活性剤)プラス。
洗剤・ティッシュ・日用品 > 洗濯・柔軟剤・台所洗剤 > 洗たく洗剤・石けん > 衣料用漂白剤

ロハコ本店でのご購入はこちら

この商品の返品について

●本来の用途以外に使用しないでください。●粉末を溶かす際は、熱湯を使用したり、沸騰したりしないでください。●必ず使用前に目立たない部分で試し、乾燥させた後、色落ちがないかを確認してから使用してください。●お洗濯する繊維素材によっては変色するおそれがあります。変色しやすい素材には使用しないでください。●本品と水を混ぜる際は、容器に顔を近づけ過ぎないでください。●密閉した容器で混ぜたり、放置しないでください。容器が膨張し破裂することがあります。●必ず洗濯表示等メーカーの取り扱い指示に従ってください。●換気をして使い、使用後はよく手を洗ってください。●こぼれた際はすぐにふき取ってください。●この容器に水や他のものを入れないでください。●他の容器につめかえないでください。●洗濯洗剤以外とは混ぜないでください。●使用量の目安よりも多量に使用すると色落ちすることがありますので、注意してください。●目や皮ふに対して刺激性がありますので、触れないように注意してください(ゴム手袋を使用してください)。過炭酸ナトリウム、炭酸ナトリウムが含まれています。●粉や溶液が口に入らないようにしてください。飲み込んだり、目に入ると有害です。【返品について】開封後はお客様のご都合による返品はお受けできません。返品については、ご利用ガイド「返品・交換について」を必ずご確認の上、お申し込みください。

商品仕様/スペック

タイプ粉末 液性弱アルカリ性
形状粉末 原産国アメリカ
香り無香料 使用回数(目安)約16回
使用方法※使用上の注意をよく読んで使用してください。※水で使用する場合は、少量のお湯で溶かしてからの使用をおすすめします。・お洗濯の場合(衣類についた頑固な汚れや汗ジミ、カーテンの汚れなど)水 お洗濯1回分に対し、オキシクリーン 1杯。衣類を入れる前に、直接洗濯槽へ本品を入れます。その後、衣類と洗濯洗剤を入れ、衣類の洗濯表示に従って洗濯してください。※水量と洗濯物量に応じて、本品の量を調節してください。他の漂白剤を混ぜないでください。・シミ抜きの場合(衣類やカーペットについた部分的シミなど)お湯 (40℃から60℃) 80mLに対し、オキシクリーン8分の1杯。あらかじめ汚れをふき取っておきます。本品をお湯に溶かし、溶液を直接汚れにつけ、1分から5分ほどおきます。その後、表面が乾ききる前に柔らかい布でふき取るか、しっかりすすいでください。布張り製品には、溶液をしみこませた白い布で汚れをふき取ってください。その後、きれいな白い布でしっかりふき取ってください。※汚れが残っている場合は、再度シミ抜きをおこなってください。・漬けおき洗いの場合(食器や衣類についた広範囲のしつこいシミ汚れなど)お湯 (40℃から60℃) 4Lに対し、オキシクリーン1杯。本品をお湯に溶かし(衣類の場合は、洗濯表示に表記されている最高温度で使用してください)、溶液に20分から6時間ほど漬けおきします。その後、衣類は通常通り洗濯してください(汚れがひどい場合は上記「お洗濯の場合」の方法で洗濯してください)。食器等はよくすすぎ、台所洗剤で洗ってください。・硬い表面の場合(床、壁、カウンター、玄関周りなど)お湯 (40℃から60℃) 100mLに対し、オキシクリーン8分の1杯。あらかじめ汚れをふき取っておきます。本品をお湯に溶かし、溶液を直接汚れにつけ、5分から10分ほどおきます(または布やスポンジ、ブラシに取り、こすり洗いしてください)。その後、表面が乾ききる前に柔らかい布でふき取るか、しっかりすすいでください。また、色つきの素材などは変色することがありますので、十分注意してください。※洗浄する面積が広い場合は、範囲を分けて洗ってください。目地やサッシなどにはペースト状での使用をおすすめします。 寸法幅69mm×奥行き69mm×高さ191mm
成分過炭酸ナトリウム(酸素系)、界面活性剤(ポリオキシエチレンアルキルエーテル)、アルカリ剤(炭酸ナトリウム) 特徴洗浄成分と香料をプラスしたオキシクリーンEXの500Gです。
内容量500g 本体/詰め替え本体
名称酸素系漂白剤 ブランドオキシクリーン
注意事項 ※お手元に届いた商品を必ずご確認ください<使用上の注意>・本来の用途以外に使用しないでください。・粉末を溶かす際は、熱湯を使用したり、沸騰したりしないでください。・必ず使用前に目立たない部分で試し、乾燥させた後、色落ちがないかを確認してから使用してください。・お洗濯する繊維素材によっては変色するおそれがあります。変色しやすい素材には使用しないでください。・本品と水を混ぜる際は、容器に顔を近づけ過ぎないでください。・密閉した容器で混ぜたり、放置しないでください。容器が膨張し破裂することがあります。・必ず洗濯表示等メーカーの取り扱い指示に従ってください。・換気をして使い、使用後はよく手を洗ってください。・こぼれた際はすぐにふき取ってください。・この容器に水や他のものを入れないでください。・他の容器につめかえないでください。・洗濯洗剤以外(アンモニアを含む製品、還元系漂白剤、塩素系漂白剤、家庭用洗剤)とは混ぜないでください。・使用量の目安よりも多量に使用すると色落ちすることがありますので、注意してください。・目や皮ふに対して刺激性がありますので、触れないように注意してください(ゴム手袋を使用してください)。過炭酸ナトリウム、炭酸ナトリウムが含まれています。・粉や溶液が口に入らないようにしてください。飲み込んだり、目に入ると有害です。<保管上の注意>・お子様やペットの手の届かない場所に保管してください。・認知症の方などの誤飲を防ぐため、保管場所に注意してください。・直射日光、高温多湿の場所を避けて保管してください。・使用後は必ず容器のキャップをしっかり閉めてから保管してください。・粉末が固まったり、青粒の量に差が生じることがありますが、漂白等の効果に差はありません。<応急処置>・目に入った場合は、すぐに流水で15分以上洗い流し、眼科医に相談してください。・皮ふについた場合は、すぐに水でよく洗い流してください。・飲み込んだ場合は、コップ1杯ほどの水を飲ませるなどの処置をし、医師の指示に従ってください。・目や皮ふに刺激やかゆみ等の異常を感じた時は、使用を中止し、医師に相談してください。※受診時は本品を持参してください。 メーカー名グラフィコ
JANコード4582107955613
備考

ご注意【免責】

アスクル(LOHACO)では、サイト上に最新の商品情報を表示するよう努めておりますが、メーカーの都合等により、商品規格・仕様(容量、パッケージ、原材料、原産国など)が変更される場合がございます。このため、実際にお届けする商品とサイト上の商品情報の表記が異なる場合がございますので、ご使用前には必ずお届けした商品の商品ラベルや注意書きをご確認ください。さらに詳細な商品情報が必要な場合は、メーカー等にお問い合わせください。






オキシクリーンEX 500g 1個 グラフィコ


ミドリ薬品漢方堂のまいにち漢方 体と心をいたわる365のコツ / 櫻井大典 〔本〕
授業レポート
授業レポート

「フィールドプロジェクト」

2021年11月10日(水) 投稿

「フィールドプロジェクト」(担当:山崎吾郎 COデザインセンター 准教授、大谷洋介 COデザインセンター 准教授)は...

授業レポート
授業レポート

秋〜冬学期「研究手法入門」

COデザインセンター開講科目<協働術>
2021年10月18日(月) 投稿

COデザインセンターでは多様な授業が開講されています。 2021年度、COデザインセンターから「協働術」の科目として...

授業レポート
学際共創プロジェクト レポート

「超域イノベーション総合」

2021年10月 4日(月) 投稿

大阪大学では「社会と知の統合」という理念の下、高度な専門力と汎用力を持ち、社会の多様なアクターとの共創によりイノベー...

授業レポート
授業レポート

集中講義「メディアリテラシー」

COデザインセンター開講科目
2021年9月22日(水) 投稿

COデザインセンターでは多様な授業が開講されています。 2020年度、COデザインセンターから「リテラシー」の科目と...

発行情報
定期刊行物

『Co* Design no.10』を発行しました

2021年8月23日(月) 投稿

『Co* Design』は、COデザインセンターが編集・発行する定期刊行物(電子ジャーナル)です。 2016年度よ...

イベントレポート
大阪大学新任教員研修 レポート

「オンライン市民参加型イベント」運営の技法

担当:八木 絵香 教授
2021年8月 6日(金) 投稿

2021年5月25日(火)、大阪大学教員のためのファカルティ・ディベロップメントプログラム(FDプログラム)の一環と...

イベントレポート
大阪大学新任教員研修 レポート

オンライン教材をつかった研究倫理教授法入門

担当:池田 光穂 教授
2021年7月28日(水) 投稿

2021年度FDプログラムとして、COデザインセンターでは2021年6月9日「オンライン教材をつかった研究倫理教授法...

事務局

2021年度「社会と知の統合」を実現するイノベーション博士人材 フェローシップ

2021年7月 2日(金) 投稿

(2021年10月19日追記)2022年度の募集要項は、近日中に公開予定です。 先端的な科学技術の応用によってイノベ...

イベントレポート
COデザインシンポジウム レポート

地域ではぐくむ子どもと未来〜コロナ禍から見えたものとこれから

2021年5月24日(月) 投稿

新型コロナウイルスの感染拡大により、社会的に脆弱な人たちへの影響が大きくなっています。子どもにとっても緊急事態宣言に...

授業レポート
授業レポート

冬学期「リテラシー(理工系人材に求められるCOデザイン力)」

COデザインセンター開講科目
2021年5月13日(木) 投稿

COデザインセンターでは多様な授業が開講されています。 今回は、2020年度冬学期に開講された「リテラシー(理工系人...

授業レポート
授業レポート・イベントレポート

春夏学期「ソーシャル・イノベーション(方法論から実践まで)」

COデザインセンター開講科目<協働術>
2021年3月26日(金) 投稿

春夏学期授業「ソーシャル・イノベーション(方法論から実践まで)」(※)から生まれたプロジェクトでは、兵庫県東条川疏水...

発行情報
定期刊行物

『Co* Design no.9』を発行しました

2021年3月15日(月) 投稿

『Co* Design』は、COデザインセンターが編集・発行する定期刊行物(電子ジャーナル)です。 2016年度よ...

受講生インタビュー
受講生インタビュー

集中講義「横断術(社会と臨床)」

COデザインセンター開講科目
2021年3月 8日(月) 投稿

2020年11月7日(土)、15日(日)、23日(月祝)の三日間にわたり、「横断術」として提供する授業「横断術(社会...

授業レポート
Course Report:

Fall /Winter Semester: Creative Media Project

(3B1529)
2021年3月 3日(水) 投稿

(日本語訳は記事下方にあります) Co*Design Center launches new course on v...

イベントレポート
イベントレポート

オンライン対話プログラム「多言語コミュニケーション実践の共創」

2021年1月22日(金) 投稿

2021年1月21日、COデザインセンターが、大阪大学マルチリンガル教育センターや公共圏における科学技術・教育研究拠...

受講生インタビュー
受講生インタビュー

集中講義「身体表現術」

COデザインセンター開講科目 〜触れあわない、踏み込まない、傷つけない、をゆるめてみる
2021年1月15日(金) 投稿

COデザインセンターでは多様な授業が開講されています。 その中のひとつである、2020年度 集中講義で展開された「身...

授業レポート
授業レポート

「フィールドプロジェクト」

2021年11月10日(水) 投稿

「フィールドプロジェクト」(担当:山崎吾郎 COデザインセンター 准教授、大谷洋介 COデザインセンター 准教授)は、超域イノ...

授業レポート
授業レポート

秋〜冬学期「研究手法入門」

COデザインセンター開講科目<協働術>
2021年10月18日(月) 投稿

COデザインセンターでは多様な授業が開講されています。 2021年度、COデザインセンターから「協働術」の科目として開講されて...

授業レポート
学際共創プロジェクト レポート

「超域イノベーション総合」

2021年10月 4日(月) 投稿

大阪大学では「社会と知の統合」という理念の下、高度な専門力と汎用力を持ち、社会の多様なアクターとの共創によりイノベーションを牽...

授業レポート
授業レポート

集中講義「メディアリテラシー」

COデザインセンター開講科目
2021年9月22日(水) 投稿

COデザインセンターでは多様な授業が開講されています。 2020年度、COデザインセンターから「リテラシー」の科目として開講さ...

発行情報
定期刊行物

『Co* Design no.10』を発行しました

2021年8月23日(月) 投稿

『Co* Design』は、COデザインセンターが編集・発行する定期刊行物(電子ジャーナル)です。 2016年度より刊行を始...

イベントレポート
大阪大学新任教員研修 レポート

「オンライン市民参加型イベント」運営の技法

担当:八木 絵香 教授
2021年8月 6日(金) 投稿

2021年5月25日(火)、大阪大学教員のためのファカルティ・ディベロップメントプログラム(FDプログラム)の一環として、「『...

イベントレポート
大阪大学新任教員研修 レポート

オンライン教材をつかった研究倫理教授法入門

担当:池田 光穂 教授
2021年7月28日(水) 投稿

2021年度FDプログラムとして、COデザインセンターでは2021年6月9日「オンライン教材をつかった研究倫理教授法入門」を行...

事務局

2021年度「社会と知の統合」を実現するイノベーション博士人材 フェローシップ

2021年7月 2日(金) 投稿

(2021年10月19日追記)2022年度の募集要項は、近日中に公開予定です。 先端的な科学技術の応用によってイノベーションが...